<   2005年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ウサギを食す

b0010048_2574927.jpg
今日はお友達とランチ。
「うさぎ」を食べてきた。

うさぎはマルタの代表的な料理のひとつ。
赤ワインで煮たり、一度フライドしたものもをブラウンソースで食べたりと料理法は色々。
ウサギソースのパスタもタコのパスタと共に良く食べられる。
ウサギはスーパーに行くと、たまにびよ~んと売っている。(ちょっとかわいいそう・・・・)
マルタ人の主婦の中には、家で飼っていて自分しめたりもする人もいる。

今日は、うちから車で30分ほどのにあるレストラン(と言うかバー)へ。

近くにお友達が住んでいて、みんなが前からここのうさぎがおいしいと言うので、楽しみにしていたのだ。

5人集まってのランチ。
まず、スターターはウサギのパスタ一皿とスネール(でんでん虫)をシェア。
スネールは今の季節はスーパーでも生きたのを売っている。
あ、あとマルタのガーリックのお惣菜をクラッカーで食べて。
メインはうさぎ一匹。写真のとおりポテトも沢山きた。
一応3人前なんだけど、日本人女性には5人でも十分。
ここのはブラウンソース。噂通り、お肉も柔らかくておいしかった。

飲み物は地元のレッドワインをスプライトで割って、変形スプリッツァ。
おいしくて、昼間からすっかりおなかいっぱいになってしまった。

車がない私はなかなか田舎の方に行くチャンスがない。
ほんの30分ほどなのに、建物が少なくて静かで遠くへ来た気分。

近くには遺跡もあった。
世界遺産に指定されているゴゾ島の神殿ジュガンティーヤのミニ版という感じだから、
4000年ぐらい前のものだろうか??
マルタには観光客が行く有名な遺跡だけでなく、こういうった小さいものが何十もある。
b0010048_2582623.jpg

[PR]
by saho1971 | 2005-03-31 03:02 | Foods&Cooking

春が来た-黄色の季節

家の前の谷の向こう側がこの2、3日で一面黄色に。
お天気が良かったので、お散歩に行ってきた。
b0010048_043770.jpg
黄色の正体は、これ。
Fennel (ウイキョウ)

去年5月にシチリアへ行った時も、フィールド一面フェネルの黄色でとても美しかった。
山も野原もないマルタは、こうやってチョコチョコ生えているだけだけど。


b0010048_095924.jpg意外と背が高い。

マルタではローストポテトを始めとする料理にも良く使われる。
冬はこの形のままドライフラワー状態になっているけれど、実(?)を指でつぶしてみるとフェンネル独特のあの香りがする。
この香り、日本人は苦手な人が多いみたい。
私もあまり好きではなかったけれど、Fennel teaだけは大丈夫で愛飲している。

他にも小さなお花が沢山咲いていた。
マルタのお花たちはなんだか素朴。
華やかさはないけれど、かわいらしいお花が多い。


b0010048_016181.jpg
ミモザもありました。
春ですね。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-30 00:18 | Mediterranean

えへへ・・・・

またやっちゃった。

ジムの帰りに「さぁ、ヘルシーなディナーを作るわよ~」と勇んでスーパーへ。
ソイミルクにローカルのほうれん草(もうそろそろ時期は終わり)、キャベツ、ネギ、TOFU("豆腐"ではなく、あくまでも"TOFU")、豚肉、などなどを買い込み・・・・。

ありゃ、気がついたらこんなのも買っていた。

b0010048_4273721.jpgドイツのRitter SPORT
このMiniは色々な味が楽しめるので好きなのです。
一番好きなのはKunsperkeksというクッキー入り。
あとMiniにはないけど、へーゼルナッツのブラックチョコレートもおいしい。

今夜9時半。
彼は7時半から私と入れ違いでジムへ。
だから夕食はまだ。
早く帰ってきてくれないと、このSPORTS Mini全部食べてしまう・・・。
HELP。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-29 04:34 | Favourites

KRISTU RXOXT (復活祭)

気温は20度以上、半袖とサンダルでも大丈夫なくらいのイースターサンデー。
今日も教会によって復活したキリストの像を掲げてのプロセッションが行われるらしい。
うちの近所の教会でも朝から鐘の音と花火、そしてバンドが行進する音がしていた。

夏時間になって1時間時計が進んだので、なんだか「もうこんな時間??」という感じ。
たった1時間なんだけど、毎回ちょっと時差ぼけっぽくなる。

今日は「FRIENDS」のシーズン2のDVDとデンマーク映画「KONGEKABALE」(King's game)、ディナーはマックのチーズバーガーとフレンチフライで過ぎていった・・・。
不健康~~~~。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-27 21:18 | Events

GIMGHA L-KBIRA (聖金曜日)

今日はGood Friday (聖金曜日)。

観光客が多いはずだけれど、街は車も少なく、お店もほとんど閉まっていて静かだった。
大きな教会では、キリストが十字架にかけられるまでを場面ごとにあらわした人形を担いでのプロセッション(行進)が行われる。
人形はすごく重いので大の大人が何人もで担ぐ。
写真はMOSTAという、マルタで一番大きなドームがある教会のプロセッション。
担いでいる人達が見えないけれど、このようにいくつもの人形が担がれて、少しずつ進んでは止まって、街を長い時間かけて練り歩く。

b0010048_483987.jpg


人形の他にも例えば字架を背負ったキリストの像の後にはこういう人達が後をついて。
b0010048_4113665.jpg

白いマスクをかぶってはだしで鎖をひきずっている人達。
これは、こうするとSINがなくなる(許される?)・・・と言われていて、毎年匿名で希望者がやるそう。
本当の鎖だし、かなり重そう。
b0010048_4152324.jpg

ローマ兵の格好をした男の子も。
b0010048_4134732.jpg


さて、何かお気づきですか??
そうなんです、これ去年のイースターの写真!!
すみません~。
今年は行きませんでした・・・・。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-26 04:16 | Events

1日お仕事Day

今日は朝から1日通訳の仕事だった。
某現地会社に某日本の有名企業の方がいらしていて。
なんでも昨日の夜中近くに到着されて、今日1日朝から会議やらプレゼンテーションがあり、明日昼にはもう日本へ向けて飛ぶそう。
さすが、日本の企業戦士。スケジュールが半端じゃなくすごい。

それにしても、やっぱり日本のビジネスマンってしっかりしてるわ~。
(最近お友達も同じことを言っていたなぁ)
ポイントが明確というか、無駄がないというか。良く物をわかっているし。
かと言って、人柄もキリキリした感じがなくて余裕があって。
「さすが日本人ビジネスマン」と思ってしまった。
有名企業で働いているエリートだからってわけじゃなくて、その人がたまたまそういう人だったんだろけど。
日本人の女性は素敵な方とお会いするチャンスが多いけれど、男性でそう思える人って女性に比べて少ない。(すみません・・・)
でもこういう方にお会いすると、日本人男性だってがんばってる、捨てたもんじゃないって思う。
堅実な仕事に対するアティチュードには、頭が下がってしまう。
マルタ人とは基本的態度が違いすぎる。(笑)
(まぁ、良くも悪くもってところもあるんだろうけど・・・。)

今日の仕事では普段だったら行け(か)ない、多分もう一生行け(か)ない、そして行ったところでな~んにも私の人生の役にたたないところを見てきた。
これじゃ何の事か全然わからないけれど、一応コンフィデンシャルなので・・・。
なんだか変な格好もしたし(!?)面白かった。写真が撮れたら良かったのにな~。

さて、明日(日本は今日)聖金曜日。
キリストが十字架にかけられた日。
マルタでは教会でキリストの受難の像の行進(プロセッション)が行われる。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-25 08:25 | Language&Work

読めますか?

今日うちのフラットの前にこんなのが止まっていた。
b0010048_78543.jpg

読めますか?
日本からセカンドハンドで輸入されている車が多いマルタ。
クレーンや冷凍車などは特日本からの輸入が多く、こうやって社名が入ったままのものもしょっちゅう見かける。
「OOハム」とか、「XX商店」とか、クレーンも「△△建設」とか。
クレーンなど建設関係は「安全第一」までしっかり入ったまま。
以前、教会の前に「東京都清掃局」なんていうのが止まって掃除していたこともある。
ちょっと笑ってしまった。
お友達の車は「セブンイレブン3号車」だったそう。
人気がある車で盗まれてしまったんだけど!!
犯罪率は低めのマルタだけれど、実は車の盗難はとても多いそうだ。
人気がある車、特に日本車の盗難率は高く、速攻分解されてパーツで売られてしまうので車が見つかる事はほぼないそう。

DVDに熱中する私に餌を要求するCookie。b0010048_7124822.jpg
[PR]
by saho1971 | 2005-03-24 07:14 | Mediterranean

夏へ向けてジム通い、そしてお買いもの・・・

すっかり春らしいマルタ。
毎日ぽかぽかお天気はいいし、気分も軽い。
これから5月末まではとっても良い季節!
マルタへの旅行を考えている方は今から夏前までがお勧めです。

今年の冬は寒かったり病気もしたりで、どうも怠けてしまっていた私。
ジム通いもしばらくサボり気味で体もすっかりダラダラ。
でも暖かくなったし、今週から心を入れ替えて「しっかり」と復活っ!!
昨日はPilatesとダンスクラス、そしてワークアウト。
今日は午前中Yoga、その後少しプールで泳いできた。
気分的にこれだけで既に5キロくらい減ったような幻想・・・・。
(この幻想が一番危険・・・)

このところお買い物意欲が益々盛んで、お化粧品の他にも色々買っている。
春だから??髪も切ったし。
ピンクのジャケットやディーゼルのジーンズも買ったけれど、その他にもこの1、2週間ほどで、
エジプトで買った麻と綿の薄い黄色のジャケット、サーファーブランド
Roxyのティーン風ジーンズ、同じくサーファーブランドO'neillのこれまたKids風布ベルト(大昔に似たようなのを持っていたなぁ)、ZARAの茶色のウェッジサンダル(ZARAにしてはかわい!!と自画自賛)、Kangolのキャップ(なかなかいい形のキャップってない。デンマークで迷って買わなかったVon Dutch、やっぱり買えば良かった・・・)、Escadaの自称セレブ風大きなサングラス、KENVELOの夏用コンバットパンツ・・・・・などなど。

ロンドンにいた頃だったら買わなかったであろうブランドの物も多いけれど、買い物がしたいのでちょっとかわいいかなと思うとつい買ってしまう。
この島に来て汗をかいても洗濯が楽なサーファーブランドも着るようになって、ますます服装がティーン風になっていっている気がするけれど・・・。
Escadaのサングラスは大きなものが欲しくて散々色々かけた中、一番似合ったものだったので。(めがね屋さんにはデジカメ持参でお友達に撮影してもらって見比べ)
めざすはセレブでラグジュアリーなカジュアル・・・なんだけどなぁ。(笑)
もうちょっと大人のお洋服が欲しい~。

でもとりあえず夏に向けて、引き締めないと・・・なのだ。
1月にやったM.C.の効果はすっかり元に戻っちゃったしっっ!!
週末からテニスもはじめ、4月からはセルフディフェンスのコースにも彼と共に通うことに。
アクティブ?
目標は「Shall we dance?」のジェニファー・ロペス。
(あくまでも「目標」)

でも家ではもっぱらDVD三昧。
今見ているのはキムタクの「Good luck!!」。実はキムタクのドラマって始めて見た、かも。
キムタクっていいなぁ~。SMAPってみんな好き。あまり見たことないんだけど。
日本にはあぁいうオトコの子が溢れているのかしらん、なんて一時的に妄想の世界へ・・・。
それから、映画類も散々借りて見ている。
ついつい食べ物を目の前にならべてカウチポテト状態になってしまうのが、DVDの困るところなのよねぇ・・・。
b0010048_23314771.jpg
ご近所猫に喝を入れられる。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-22 23:36 | fashion

地中海のイースターのお菓子

b0010048_7372898.jpg国民の95%以上がカトリックのマルタでは、Kristu rxoxt(イースター、復活祭)は1年でも最も大切な行事の一つ。
今日はPalm Sunday(しゅろの日曜日)で、朝早くから教会の鐘の音が鳴り響いていた。
月曜日からはHoly week。

写真はクリーナーのミリアムと娘のクリスティンにもらったマルタのイースターのお菓子"Figgolla"(フィッゴラ)。
大抵はひよこやウサギなどの動物をかたどってあって、大きな厚手のクッキーといった感じ。
真ん中にイースターエッグをかたどったチョコレートが埋め込んである。
中はアーモンドのマジパンのような物が入っている。
これも他のマルタのお菓子と同じでちょっと日本人にはヘビーだけれど、小さく切ってコーヒーと一緒に食べると結構おいしい。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-21 07:41 | Events

Cat village - 猫の村

マルタは某日本の雑誌でも「猫の島」なんて紹介された事があるらしいけれど、実際猫が多い。
とにかくどこにでもいる猫ちゃん達。
近所の人達が餌をあげるので、お食事の時間には10匹以上の猫が集まる場所もある。
お友達のフラットからは、毎朝20匹近くの猫が屋上で集会をしているところも見えたりするらしい。

先日お天気がとっても良かったので、お友達と通称「キャットビレッジ」までお散歩してきた。
ここは近所のおばさんが餌をあげていて、猫が沢山集まる場所の一つ。
写真のようにちょっとした「猫の村」になっているのだ。
普段は静かな道の突き当たりなのに、現在近くでホテル建設の工事が行われており、猫ちゃんもいつもより少なかったみたい。
猫に餌をあげていたおばあさんが「うるさくて、猫もびっくり」って言っていた。

このホテルが出来た暁にはこのキャットビレッジはどうなっちゃうんだろう?
撤去されちゃわなければいいけど。
少し心配になってしまった。
b0010048_144111.jpg


今日、家に帰ってきたら、うちの中にCookieじゃない猫がいてびっくり!!
ガーデンのドアをあけたまま外出していたから、どうやらそこから入ったらしい。
(でも隔離されているのに、猫ってどこでも行けちゃうのね)
最近同じビルに引っ越してきたカップルの猫らしいけれど、この間も私がドアをあけようとした途端に部屋の中に入ってきそうになったり、とにかくやんちゃな奴。
とりあえず、外に出してあげる。
一体どのくらいうちにいたのかわからないけれど、その間Cookieはベットの上から動いた形跡なし・・・。
家に突然無断侵入してきた見知らぬ猫にびっくりおびえて動けなかったのか、それともな~んとも思わなかったのか。
もしかしたらCookie、自分が猫っていう自覚がないのかもしれない。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-20 01:53 | Cats