カテゴリ:Language&Work( 17 )

英語の危機

マルタに来てもうすぐ3年、最近の私の問題は英語がおかしくなってきたこと。
まず発音はアメリカ訛りでもイギリス訛りでもない「典型的日本人訛り」になってきた気がするし、テンポもゆっくり話すようになった。そうじゃないとマルタ人にはわかってもらえないから。
イギリスではカフェなどで「え?」と聞き返されることは皆無なのに、マルタではしょっちゅう。
ちょっと「英語的表現」を使ったりすると、もうわからないみたい。
そうすると「あれ?私が間違えた?」と思ってしまう。で、これがストレスになるので難しい表現は使わないようになる。
家では英語ネイティブではない彼とLazyになってしまい、「2人にしか通じない独自の言葉」を作りつつあるし・・・。
(彼の英語は完璧だけれど、最近は長時間北欧人しかいない環境で、たまにいきなり北欧訛りが強くなったりする。特に疲れていると。)
それに会社をやめてからは「英語で仕事をする」という緊張感がなく、もともとかなり文法の怪しい私、さらに文法の自信がなくなってきている。

なので今アメリカ人やイギリス人の友達と話す時間は私にはとても大切。
彼らと一緒に過ごす時間は楽しい。
普通のテンポで話しても聞き返されることなんてない。
彼らのアクセントと速さが普通にしっくりくる。
ストレスが少なく、普通に話していられる。
そう、この「普通に話して大丈夫」っていう時間が楽しいのだ。

マルタ英語が良い悪いというわけではないんだけれど、「これも英語っていうんだ・・・・。英語って色々だなぁ」と思うような英語だからなぁ・・・・。
マルタ人には「自分の英語はマルタ訛りが少ないから」っていう人が多くいるんだけれど、そのほとんど全員がマルタ訛り。別にそれはそれでいいのに。(笑)
訛りってチャーミングだと思うもの。

ところで、小島に来る映画はもちろん英語は字幕なしだけれど、彼らがどのくらいわかるのか、たまに不思議になる。
ま、基本的にいわゆる誰でもわかるハリウッド物ブロックバスターしか上映されないので、問題ないのかも。
たまに「珍しい、こんな映画やるんだ」って思うような物がはじまると、一週間たたずに終わってしまったりする。人が入らないんですね、そういう映画には。

それにしても私の英語、どうしよう・・・。
b0010048_2117925.jpg

[PR]
by saho1971 | 2006-01-16 21:19 | Language&Work

みにくいあひるの子

「みにくいあひるの子」はデンマーク出身の作家アンデルセン作。

やっとデンマーク語教材、「Danish for Ducklings」を入手 。
「duckling=あひるのこ」がデンマーク語を覚えて、美しいスワンになりましょうってことらしい。デンマークでも外国人がデンマーク語を習うのに使われている教材だそう。

デンマークへはかれこれ10回以上行ったことがあり毎回2週間以上滞在していけれど、ほとんどみんな英語が出来ることもあって、今までちゃんとデンマーク語を勉強したことがなかった。
それでも英語に似ている部分が多いので、行く度に新しい言葉を覚えたり、聞き取る方は少しずつ耳が慣れてきていたんだけど。

デンマーク語は英語とドイツ語の間ぐらいって良く言われるけれど、私にとっては寒くて英語がこうなっちゃったって感じ・・・。(実際スコットランドの単語の発音に似ている言葉も多い)
あまり口を動かさないで英語を発音するとデンマーク語になる・・・っていうか。
日本でも東北の方では口をあまり動かさないらしいけれど、それと同じなんじゃないかと思う。
昔はもっと寒くて、口をもごもごしているうちにあの発音になったんだ。絶対!!
ま、英語と全然違うところも沢山あるのですが。

コツは「はっきりしゃべらない」。
でも聞き取る方は耳が慣れても、なかなか発音できないんだよなぁ。
「一体どっから出てくるの、その音?」っていうのが多くて。
フランス語なんかとはまた違うから困る。

来月、彼の弟と妹が遊びにくるかもしれないので、「Danish for Ducklings」で勉強して、ちょっと上達したところを見せたい・・・・。

そういえばドイツ語やフランス語の言葉(フランス語は特に物の名前とか多いような)が入ってきているけれど、これがまた「なんでそれをそう呼ぶの?」っていうのも結構ある。
これも同じものがかつてはデンマークになくて、似たものをそう呼ぶようにしちゃったとか、長い間大陸を渡ってくる間に間違えて違うものがその名前になってしまったんだと思う。
伝わっていくうちにそのもの自体を見たことない人ばかりなのに、「これがそうだ」って決め付けちゃった、みたいな。

最近彼の伯母さんのおうちに行った時に聞いた「メトロセクシャル」の意味には笑った。
英語だと「身だしなみに気をつけお洒落も好きな男性」(代表ベッカム)って意味だけど、
なぜかそこでは「膝までの長さのズボン」って意味らしい!!
な、なんで??
これにはうちの彼もびっくり。
彼いわく、集まっていたのは、ファーマーのおじいさんとおばあさんだからで、都会の若者はそんな意味で使わないって言ってたけど。

スヌーピーもドナルド・ダックもみんなデンマーク語の名前があるし。
へんなのぉ~。
(アンデルセンはデンマーク語だと「アナスン」って感じの音)
[PR]
by saho1971 | 2005-09-13 20:14 | Language&Work

これも仕事・・・?

翻訳の仕事をフリーランスでしているけれど、このところ小さい仕事が多い。
まぁ、小さい仕事もいくつもあればいいんだけど・・・。
で、「これを大至急訳して送って」というメールが入った。
何かと思って見てみたら・・・

「It's easy!」

これだけ一言。
何に使われるのかなど、背景の説明は一切なし。
「急げ」っていうから、すぐ訳して送り返しましたが。
「一応何に使うか教えて。違う訳し方するかもしれないから。」って送ったけれど返事なし。
いいのかな、別に。
これで、ミニマムのフィーをもらえるのかどうか、不明・・・。
[PR]
by saho1971 | 2005-08-06 01:22 | Language&Work

1日お仕事Day

今日は朝から1日通訳の仕事だった。
某現地会社に某日本の有名企業の方がいらしていて。
なんでも昨日の夜中近くに到着されて、今日1日朝から会議やらプレゼンテーションがあり、明日昼にはもう日本へ向けて飛ぶそう。
さすが、日本の企業戦士。スケジュールが半端じゃなくすごい。

それにしても、やっぱり日本のビジネスマンってしっかりしてるわ~。
(最近お友達も同じことを言っていたなぁ)
ポイントが明確というか、無駄がないというか。良く物をわかっているし。
かと言って、人柄もキリキリした感じがなくて余裕があって。
「さすが日本人ビジネスマン」と思ってしまった。
有名企業で働いているエリートだからってわけじゃなくて、その人がたまたまそういう人だったんだろけど。
日本人の女性は素敵な方とお会いするチャンスが多いけれど、男性でそう思える人って女性に比べて少ない。(すみません・・・)
でもこういう方にお会いすると、日本人男性だってがんばってる、捨てたもんじゃないって思う。
堅実な仕事に対するアティチュードには、頭が下がってしまう。
マルタ人とは基本的態度が違いすぎる。(笑)
(まぁ、良くも悪くもってところもあるんだろうけど・・・。)

今日の仕事では普段だったら行け(か)ない、多分もう一生行け(か)ない、そして行ったところでな~んにも私の人生の役にたたないところを見てきた。
これじゃ何の事か全然わからないけれど、一応コンフィデンシャルなので・・・。
なんだか変な格好もしたし(!?)面白かった。写真が撮れたら良かったのにな~。

さて、明日(日本は今日)聖金曜日。
キリストが十字架にかけられた日。
マルタでは教会でキリストの受難の像の行進(プロセッション)が行われる。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-25 08:25 | Language&Work

映画撮影3日目

さて、昨日は撮影3日目だった。
レセプションでスナイパー(アサシン?)、がプライミニスターを狙って撃つ、という場面。
10時に集合。でも散々待って午後になってから、撮影開始。
まず私とナイジェリア人(彼の本業はフットボーラー)が、ドリンクやチョコレートをウェイターからもらう場面を撮影。
その後、火薬を仕掛けてプライミニスターが撃たれ、みんなで「きゃぁ~~~」と逃げる場面の撮影。
ローバジェット映画らしく、火薬を仕掛けての撮影は一度のみ。
リハーサルで「きゃぁ~~~」バタバタバタとやっていたら、ホテルの客室にいる人達がみんなベランダに出てきてしまった。
プライミニスターは私の横後ろに立っている時に撃たれて倒れるので、結構タイミングがエキストラなりに難しくて緊張してりして。(笑)
それから今度は色々な角度からみんなが逃げるところを撮り・・・。
ハイヒールで走り回ってしまった。
「きゃ~~~」って逃げるんだけど、おかしくて顔は笑ってしまうし・・・。(笑)

でも無事に撮り終わって、今日で私達エキストラのお仕事は終わり。

この島ではいくつかハリウッド映画の撮影も行われている。
昔の映画だったら「ミッドナイト・トレイン」、最近の物だと「トロイ」や「グラディエイター」などがある。だから、実はエキストラ経験がある人はかなり多い。
セレブ目撃率も結構高い。
でも最近この島は映画撮影の費用を上げようと試みたらしくて、しばらくここでハリウッド映画撮影は行われないことになってしまったらしい・・・。
(お天気と英語圏と安いってことが良かったんだろうに・・・)

とりあえず、マルタ人によるマルタ語の映画だなんて、映画館で見ようにもわからなくてどうしよう・・・って感じだけど、どうなるのかちょっと楽しみ。
もしうまくいったら海外にも出すらしい。(って、ホントかっ!?笑)
その場合はこの国から移住している人が多いオーストラリアとかカナダかなぁ。
なんにせよ、自分がかかわったものていうのは、出来上がりが楽しみなものですね。
[PR]
by saho1971 | 2005-02-27 22:02 | Language&Work

映画撮影第2日

b0010048_426772.jpg

今日は撮影2日目だった。集合は朝8時半。
撮影場所は前回と同じヒルトンホテル。
うちから5分でここのジムに通っている私には、ファミリアな場所で気が楽。

さて、メイクをしてもらってから待つこと3時間・・・・。とにかく待ち時間が長い。
それから外でまずドリンク(色付水)を持って、レセプションパーティーの場面の撮影。
3人ほどのグループに分けられて、主役キャラクターの2人が私ともう2人が話している横を通る。
それからウエイターが彼らにドリンクを渡し、私にも渡す(他のエキストラはすでにドリンクを持っている)という場面。
それを撮ったら、また待つこと2時間・・・・。
この間、なーんも食べ物もなし!(信じられん・・・。)
その後、しばらくしてやっとまたまレセプションの様子の続きを撮影。
”プライミニスター”がみんなの間を歩き、握手をしてちょっと話して、という場面。
これが、またOKが出るまで、長い長い。
おなかはすいてるし、喉は渇いたし、晴れちゃって暑いし、まぶしいしで・・・。
やっと終わったのは午後5時!
とにかくおなかがすいちゃっていて、カフェに直行してしまった。

で、やっとこれが何に使われるのかわかった。
この国のTVシリーズで人気刑事物みたいなのがあったらしく、それの映画版なんだそう。
マルタで作るマルタ語の映画なんて、史上初めてなんじゃないかな。
前回タキシードを着た男性2人がいて「なんでタキシードなんだろう?大げさだなぁ。間違えたのかな?」なんて思ってたんだけど、実はこの2人が主役キャラクターの刑事だかSPだかの役なんだそうだ。
それからマルタのユーロビジョンソングコンテスト(知る人ぞ知る!)出場者を決める番組の司会などをしている女の子もメインのキャラらしい。彼らって一応マルタのセレブ!?
しかし、なんと言ってもこの国のテレビ番組ってちょっとびっくり & 大爆笑するくらいすごいからなぁ・・・。
これが一体大画面でどうなるのか・・・ある意味期待で胸膨らむ・・・。

明日は殺人(シューティング!この国で!ありえない・・)が起こる場面の撮影。
お肌の為に早く寝なくちゃだわっ!?
女優って大変!(「だから、エキストラだって・・・」っていうMy彼の声が・・・・)
[PR]
by saho1971 | 2005-02-26 04:43 | Language&Work

地中海で銀幕デビュー (??)

今朝、お天気もいいしご機嫌でヨガへ行く途中、知らない番号から電話がかかてきた。
去年「某クイズ番組」の撮影の時に一緒に仕事をした現地のプロダクション会社の人からだった。めずらしい。
なんでもしばらく連絡を取ろうと私の携帯の番号を必死で探していたらしい。
用件は「今日フィルムの撮影があるから来て欲しい」って。
場所はジムに通っているヒルトンホテル。
ヨガも同じ場所で、そういえばいい車が沢山並んでいるしカメラも設置していると思った。
良くわからないけど、面白そうなのでOKすることに。

さて、その「フィルム」とは・・・。
「麻薬撲滅の為の国際コンファレンス」の様子の撮影でした。
「各国代表」が車で乗り付けて、レセプションや会議をする・・・っていうストーリーらしい。
15人ぐらい「代表」がいて・・・で、私は「日本代表」だって!!(爆)
どう見ても「日本を代表して会議にきた」って感じじゃないよ、私。
でもとりあえず、OKしちゃったのでやるしかない。
今日撮ったのは会議の様子。
座ってスピーチを聞いているところ、映像を見ているところ、コンピューターでの投票の様子・・・などなど。
東洋人は珍しい(というか、一人だけ・・・)なのでシングルでのショットもかなり撮られて。
おまけに「演技」までしなくちゃいけなくて!はずかし~。
夕方5時に行って、撮影が終わったのは夜11時半。
おなかが空いて空いてしょうがなかった。

金曜日にまたレセプションの様子を撮影するらしい。

なんでもこの「フィルム」は4月から映画館で使うそう。
(映画の一部なのか、それとも「麻薬撲滅」みたいな宣伝なのか・・・??)
ってことは、私もとうとう地中海で”銀幕デビュー”!?な~んて。(笑)
実際はどのくらい使われるかわからないけれど、ちょっと楽しみ。

ただ、今コンタクトをなくしちゃってめがねなので、めがねで撮影。
これじゃ、私だって誰もわからないかも・・・。
いや、この狭い国じゃ私だってわかられない方がいいのかも・・・・。
・・・などと余計な心配をしたりしています。
[PR]
by saho1971 | 2005-02-23 09:06 | Language&Work

お仕事中

このところ、朝早くから夜遅くまで働いています・・・。
かなりお疲れ。

でも、ランチ、ディナーと出されるものを綺麗に食べちゃって。
ありゃりゃ。

あと一週間ぐらい、がんばるぞ~。
[PR]
by saho1971 | 2005-02-08 06:27 | Language&Work

昨日から

昨日から4日間のお仕事。
今日は朝6時起きだった。
普段から早く起きて働いていればいいんだろうけれど、そうじゃないのでリズムをつかむのが大変。
つかんだ頃には4日目で終わっちゃう。

まだ今日で半分・・・あと2日、がんばります。
[PR]
by saho1971 | 2004-11-28 04:47 | Language&Work

地中海的仕事の仕方

日曜日は通訳の仕事があったので、朝6時半前起き。
久しぶりの早起きで前の晩から緊張気味。(この程度で!)
起きてみれば、ものすごい大雨。
いつもの事だけれど、道が川になっている。
7時30分に、迎えの車が来て現地の女性と仕事先へ。

・・・・が、誰もいない・・・・。
何もない・・・・。
一緒にいた現地の女性がオーガナイザーに電話してみれば・・・キャンセルになっていた・・・・。

一本電話して教えてくれればいいのにっっっ!!!

無駄に早起きしちゃったよ。
キャンセル代は、もちろん私には払われない。

こんなの日常茶飯事な地中海なのだ。
[PR]
by saho1971 | 2004-11-15 03:28 | Language&Work