カテゴリ:Music&Boston( 3 )

ミュージックバトン

久しぶりのネットカフェ。
家でネットもメールも見てはいるんだけど、書けないっていうのはつらい。
ミュージックバトンをいただいていたの、やっと書けます。
FunkshopさまKotatsunisshi さまspeechinuk さまaromatherapistk さまpimmsさま、からいただきました。

1・Total volume of music files on my computer is...
(パソコンに入っている音楽ファイルの容量)

0!!
だって、PC壊れちゃって・・・。(涙)
CD所有数は何百枚かわからないくらい。

2.The last CD I bought was...
(最後に買った音楽CD)

「X&Y」  COLDPLAY
一応抑えておこうかと、GORILLAZの「DEMON DAYS」と一緒にヒースローで購入。

3.Song playing right now is....
(今聴いている曲)

GORILLAZの”Feel Good Inc.” 「DEMON DAYS」

4.Five songs(tunes) I listen to a lot or mean a lot to me are....
(良く聴く曲、または特別な思い入れのある曲5曲)

好きな曲もよく聴くアルバムもあまりにも多すぎて選べない!!
が、あえて、クラシックとジャズ以外から選んでみます。

1.”卒業” by尾崎豊 「回帰線」

尾崎教の熱烈信者でした。
中学卒業時もそのままエスカレーターで上に上がるだけなのに、これ聴いてひたってましたねぇ。「十七歳の地図」ももちろんバイブル。
写真集から何からすべて持っていました。ライブに行った事は一生忘れない・・・。
ううう、尾崎、死んじゃったなんて・・・。

2.”ANMIAL BEAT ” by LA-PPISH 「ANIMAL Ⅱ」

レピッシュも高校時代、尾崎と平行して大好きだったバンド。(私、雑食です)
ビデオジャムだか何かを見て、超かっこいいと思ったんです。
その頃まだヴァイナルしか出してなくて、レコード屋を何件も回ってさがして。
ボーカルのまぐみがペットを吹くのもめちゃめちゃかっこいいと思った。(笑)
キーボードの上田現がジャズっぽいのを弾いていて(その頃そう思った)、「ジャズとかやりたいかも」って、自分が弾くのはそれまでクラシック一辺倒だったのに急に思った。
で、キースジャレットとか聴きだしたり。
しかし、レピッシュの影響でジャズ・・・なんて某学院の同級生達には口がさけてもいえません。
私のお誕生日の日にライブが野音であって、行ったんだよなぁ。一人で。
ボストンのタワーレコードに「フィッシュボーン」が来た時、「レピッシュが影響受けた人達だ」ってだけでアルバム買ってサインもらいました。

3.”NOVEMBER RAIN ” by GUNS N' ROSES 「USE YOUR ILLUSION Ⅰ」

洋楽で最初に大好きになったバンド。尾崎とレピッシュと平行してガンズも聴いていた。
(節操なさすぎ!?)
アクセル・ローズは尾崎と並んで世の中で最高に格好良い人だと思っていました。
もちろん「APPETITE FOR DESTRUCTION」をはじめアルバムは全部好き。
この「Ⅰ」と「Ⅱ」はボストンのタワーレコードで発売日の夜中0時と同時に発売されて、みんな並んで買いました。もちろん私も。テレビカメラも来て、もーのすごい騒ぎだった。
次の日、学校の「カウンターポイント」というクラッシックの作曲のクラスで、教授に「SAHO,昨日ガンズのアルバム買っただろう。テレビニュースで今朝見たよ。」ってクラスの始まりに言われた。へへへ。

もちろんボストンであったライブも行きました。ダフ屋からチケット買って。すごかったー!
ガンズ、夜中12時過ぎまで出てこないし。観客は騒ぎ出すし、女の子達は服ぬいじゃうし。

4.”SMELLS LIKE TEEN SPIRIT ” by NIRVANA 「NEVERMIND」

GREATEST BAND!彼らも大好きだった。カートの声はマジカル。
彼が死んだ時は学院中にポスターが貼られて、大変な騒ぎだった。
(そりゃ、マイルス・デイビスが亡くなった時ももちろんすごかったんだけれど。)
NIRVANAは結構今もよく聴く。

3.「DUMMY」 by PORTISHEAD
ブリストル系ってやつ?かなり出た頃はまって毎日聴いてました。
今でも「PORTISHEAD」も「DUMMY」もよく聴く。
く、暗いですか??

5.Five people to whom I'll be passing the baton are...
(バトンを渡す5人の方)

えーと、もうほとんど皆さん渡ってしまっているみたいで・・・。
誰か探してからお渡しします。このまま終わっちゃうかも??
(もうあと5分しか時間がないんだよぉー。またコメントいただいた方たちにお返事が出来ない・・・ごめんなさい・・・)
[PR]
by saho1971 | 2005-06-27 22:57 | Music&Boston

祈る事しかできないけれど・・・

ボストンの音楽院時代の友達でロンドンに住んでいる子がacute lymphoblastic leukaemia(日本語に治すとなんだろう?急性リンパ白血病?)だって事を知った。
(インターネットってすごい!!)
実は去年の11月頃に告知されて、それ以来入院してキモセラピーを繰り返しているらしい。
今は一段落して家へ、これからまた違う病院に入院するそう。

彼とはボストン時代も卒業してロンドンへ行ってからも、私と私のEXのスコットランド人ミュージシャンとの3人で散々つるんでいた。
彼が結婚したり、私もEXと別れて違うボーイフレンドが出来たりでしばらく疎遠になっていたんだけれど・・・・。
お父さんはノーベル賞をグループで受賞したことのあるギリシャ人の科学者、お母さんはエジプト人、小さい頃から世界中色々なところに住んだりとユニークなバックグラウンド。
ロンドンにいくつも家を持っていて、一生働かなくてもいいくらいの金持ちでもある。
現在は某有名音楽院でミュージック・テクノロジーとギターを教えている。
とにかくめちゃめちゃ頭が良くスマートでウィットに富んだ奴。
サイトも病気と治療の様子を彼独特のウィットとシニカルさで文章とビデオ、音楽を使って記してあって、爆笑しちゃったり涙しちゃったり・・・。
私には何もできなくて辛いけれど、とにかくがんばって欲しい。

遠くから祈る・・・これしか出来ないんだよね、私には。

ずっとキリスト教の学校で「祈りなさい」と言われていて「祈って何になるんだ?」って思っていた10代だったけれど、今はこの「祈る」ってことはすごく大切なことなんだって思う。
自己満足かもしれない・・・・相手は私に祈られたって何も変わらないかもしれない・・・・。
でも私には大切な人が世界中にいっぱいて、近くにいられないけれどみんなに元気で幸せでいて欲しい。
この気持ちを遠くからみんなに伝えたい。
だから、特定の神を信じているわけではないけれど、とにかく祈らずにはいられない。

All that matters now are: PEOPLE – CREATIVITY – MUSIC – LOVE

                                         by Milton M.

[PR]
by saho1971 | 2005-03-10 00:10 | Music&Boston

ピアノ、ボストン時代

b0010048_20341383.jpg

右手の神経を怪我してから2ヶ月以上全然ピアノに触っていない。
この先あと3週間はギブス。その後ピアノがちゃんと弾けるようになるのか不安。

ふと、アメリカの音楽院時代の友人達はどうしているんだろうと思ってネットで見てみた。
まずは 音学院のホームページ。
なかなか充実。
こんなの10年前はなかったもんね。手紙で資料を請求したものです。
そういえば、在学中はメールボックスがあって、そこに学校からの手紙やテストの結果が届いたの。
ロビー近くにメールオフィスがあってボックスが並んでいて、個人にボックスと番号が与えられていた。「メールボックス前にいるから」とか待ち合わせの場所にもなったりしてた。
アナログだったねぇ。今はEメールでしょうね。

それから色々サイトやらリンクやら巡りめぐって、いくつもの懐かしい名前の近況を読んだり。

日本人のお友達は卒業したら日本に帰国したり、ニューヨークに行く子が多かったけれど、私はロンドンに行っちゃったから今でもやり取りしてる人って少ない。
でもみんなそれぞれがんばっているなー。
ミュージシャンとして活躍している人達も多い。
音楽大好きな人達の集まりだったものね。
この人達に比べたら自分は才能もないし、音楽が好きじゃないんじゃないかって真剣に悩んで落ち込んだり混乱りもしたけど・・・。
ボストンで過ごした5年間は懐かしくて昨日の事のように思い出せます。
多感な10代だったもの。

写真は知る人ぞ知る、持っている人は持っている「The Real Book」。
[PR]
by saho1971 | 2004-08-12 21:17 | Music&Boston