カテゴリ:Events( 12 )

ウェディング

先日、日本から来たカップルのウェディングのお手伝いを少しした。
法律的には日本で入籍なので、ここでは形だけ。
ハネムーンをかねての旅行だそう。
二人とも背が高くて素敵なカップル。
花嫁さんは特にドレスが似合って綺麗だった。
お幸せに!
b0010048_17244988.jpg

[PR]
by saho1971 | 2005-09-21 17:26 | Events

KRISTU RXOXT (復活祭)

気温は20度以上、半袖とサンダルでも大丈夫なくらいのイースターサンデー。
今日も教会によって復活したキリストの像を掲げてのプロセッションが行われるらしい。
うちの近所の教会でも朝から鐘の音と花火、そしてバンドが行進する音がしていた。

夏時間になって1時間時計が進んだので、なんだか「もうこんな時間??」という感じ。
たった1時間なんだけど、毎回ちょっと時差ぼけっぽくなる。

今日は「FRIENDS」のシーズン2のDVDとデンマーク映画「KONGEKABALE」(King's game)、ディナーはマックのチーズバーガーとフレンチフライで過ぎていった・・・。
不健康~~~~。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-27 21:18 | Events

GIMGHA L-KBIRA (聖金曜日)

今日はGood Friday (聖金曜日)。

観光客が多いはずだけれど、街は車も少なく、お店もほとんど閉まっていて静かだった。
大きな教会では、キリストが十字架にかけられるまでを場面ごとにあらわした人形を担いでのプロセッション(行進)が行われる。
人形はすごく重いので大の大人が何人もで担ぐ。
写真はMOSTAという、マルタで一番大きなドームがある教会のプロセッション。
担いでいる人達が見えないけれど、このようにいくつもの人形が担がれて、少しずつ進んでは止まって、街を長い時間かけて練り歩く。

b0010048_483987.jpg


人形の他にも例えば字架を背負ったキリストの像の後にはこういう人達が後をついて。
b0010048_4113665.jpg

白いマスクをかぶってはだしで鎖をひきずっている人達。
これは、こうするとSINがなくなる(許される?)・・・と言われていて、毎年匿名で希望者がやるそう。
本当の鎖だし、かなり重そう。
b0010048_4152324.jpg

ローマ兵の格好をした男の子も。
b0010048_4134732.jpg


さて、何かお気づきですか??
そうなんです、これ去年のイースターの写真!!
すみません~。
今年は行きませんでした・・・・。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-26 04:16 | Events

地中海のイースターのお菓子

b0010048_7372898.jpg国民の95%以上がカトリックのマルタでは、Kristu rxoxt(イースター、復活祭)は1年でも最も大切な行事の一つ。
今日はPalm Sunday(しゅろの日曜日)で、朝早くから教会の鐘の音が鳴り響いていた。
月曜日からはHoly week。

写真はクリーナーのミリアムと娘のクリスティンにもらったマルタのイースターのお菓子"Figgolla"(フィッゴラ)。
大抵はひよこやウサギなどの動物をかたどってあって、大きな厚手のクッキーといった感じ。
真ん中にイースターエッグをかたどったチョコレートが埋め込んである。
中はアーモンドのマジパンのような物が入っている。
これも他のマルタのお菓子と同じでちょっと日本人にはヘビーだけれど、小さく切ってコーヒーと一緒に食べると結構おいしい。
[PR]
by saho1971 | 2005-03-21 07:41 | Events

ひな祭り

b0010048_022670.jpg3月3日は桃の節句。
日本から遥か離れた地中海でもお雛様を飾りました。

アンティックの着物を使って作られたお雛様。
知り合いにいただいた大切なもの。

桃のかわりにアーモンドのお花を飾ろうと思ったのに、お天気が悪くてとりに行けず残念。


b0010048_041590.jpg
実家のあたりはお雛様が4月3日です。
寒くて桃がさかないから・・・という説が。
なのでこれから1ヶ月飾っちゃいます。
(お嫁にいけなくなるかしら!?へへへ。)
[PR]
by saho1971 | 2005-03-03 00:07 | Events

結婚式 披露宴

昨日は2人で知り合いの結婚披露宴に出席してきました。

普通この国のウェディングはすごく派手らしい。
ゲストが800人、1000人なんてあたりまえ。
ブライド側が仕切りるわけだけれど、ブライドのお母さんにとっては特に大仕事なんだそうだ。
一応敬虔なカトリックという事で法律上離婚は出来ない。
(実際は「別居」の形をとった事実上の離婚がとても多い)

でも今回、お2人は年が上なのと派手にしたくないと言うことで、タイレストランでの披露宴。
着物を着たブライドと、タキシードのグルーム。
月並みな言い方だけれど、お2人共とっても幸せそう。
グルームの素敵なスピーチも印象的だった。
グルームとご友人が日本語でも一言(どころか長い文章!)挨拶をしたり。
いいですね、こういうの。
もちろんブライドもマルタ語で一言ご挨拶がありました。

ディナーも架橋に入るとグルームのご友人方が歌いだしたりで(同じテーブルの人は「すごい古いっ!18世紀の歌だわ!!」なんて、冗談で言っていたけれど)、「どこの国もおめでたい時にする事は同じなんだなぁ」なんて思った。

グルームはこの国で一番良い学校にいったりとちょっとアッパーな方なので、ご友人達もこの国の典型的な人とは少し違うみたい。
同じテーブルに座った方達も個性的だった。
ワンカップルは中国人女性とマルタ人の男性。レストランをゴゾ島に持っている。
もう1組はお医者様と音楽家のパートナー。
パートナの方が明るくて、とってもチャーミングな方。
私は彼女の両手の巨大なダイアモンド(左にソリティア、右にトリオロジー)に目が釘付け・・・・。
もう一組は石油関係の仕事の方と奥様。
奥様は一見普通に見えて、実は猫を13匹飼っているという。すごい!!
旦那様は身体が大きくてなんだか傍若無人的なんだけど、言う事がとにかく面白い。
うけを狙っているわけじゃなくて、なんでか一言一言がおかしいのだ。
My彼と大爆笑する事がしばしばだった。

久しぶりに食べたタイ料理も堪能もしたし、とっても楽しい素敵な披露宴だった。
お2人とも、お幸せに!!!

ちなみに、お祝いに選んだのはKAHLAの四角い小鉢を小皿と一緒に色違いで4つ。
小皿は下にソーサー的に一緒にも、別々にも使えるので便利。
ブライドはお料理が上手な方だから、使っていただけるとうれしい。
b0010048_21251889.jpg

b0010048_21261334.jpg

[PR]
by saho1971 | 2004-11-21 21:33 | Events

Soirée Beaujolais Nouveau!!!

Le Beaujolais Nouveau est Arrivé!
と、言うわけで、1日遅れでフランス語の学校Alliances Françaisesでボジョレーパティーだった。
ボジョレーとフレンチチーズ、サラミ、ハム、スイートなど、飲み放題の食べ放題。
大体150人ぐらいが集まって、楽しくておいしい夜を過ごした。
衣装を着た人達が古いフランスの歌を歌ったりもして、おもしろかった。
私とMy彼は去年に続いて2回目の参加。
1年に1度のイベントを楽しみにしている人達も多いらしく、去年見た顔があちこちに。

今学期は訳あって、クラスを取っていない私。
前回のクラスで一緒だった人と先生に会ってしまい、「君がいなくてがっかりだよ!!(本当かしら!?)なんで来ないんだ?今からでもいいから絶対来い!!」と散々2人に言われて・・・。
う~ん、どうしよう。

語学って使っていないとすぐに忘れてしまうもの。
まして私のフランス語なんてまだまだビギナー。
既に先生に「最近はどうしている?」など簡単な事を聞かれただけで、「あぅ、あぅ、あぅ・・・」とかなっちゃって。いやはや、情けない。
フランス語はやっぱり大好きだし、これだけ誘ってくれるんだから来週から行こうかな。
でもそれには真剣に復習しないと・・・はずかしい。

散々飲んで食べて、大満足。
b0010048_8223657.jpg

b0010048_82345.jpg

[PR]
by saho1971 | 2004-11-20 08:34 | Events

ニューヨークから友達が来た!!

今朝、通訳の仕事の打ち合わせをしていたら、携帯がなった。
見た事ない番号なので出てみると、ニューヨークに住んでいる友達から。
「今マルタについちゃったんだけどぉ。」だって!!!

ヨーロッパに来るからもしかしたら寄るかもって話は聞いていたんだけど、その後連絡がなくてどうしたかなと思っていたのだ。
いきなりの登場、いかにも彼女らしい・・・。

彼女はミュージシャンであり、ヨガの先生でもある個性的でオリジナリティー溢れる人。
ボストン時代からの良い友達で(悪い事も一緒にいっぱいしたが・・・)、もうかれこれ10年以上のつきあい。
私とはタイプが違うんだけど、なぜか気があう。
そういえば最後に会ったのは私がニューヨークへ行った2年以上前・・・。
その頃は彼女は5th Ave.に住んでいた。
(私には買い物に最高のロケーションだった。)

ボストン、ロンドン、ニューヨーク、そしてマルタ。
会うたびに場所も違って、2人とも変わったんだけど、でも全然変わっていなくて・・・・。
久しぶりなのに昨日まで一緒にいたかのように会話が普通に進んでしまう。
一緒に10代後半、20代とお互いの色々な姿を見ているからか、「大切な友達」と心から思える人だ。
これから4日間どんな話が出来るかとっても楽しみ。

夜は彼女、英語学校の日本人の子(×2)とMy彼と5人でうちでディナー。
魚のあらに、たこの炊き込みご飯、サーモンのサラダ、大根の味噌汁etc。
魚のあらには作っていただいたもの。おいしかったぁぁぁぁ。

b0010048_6334317.jpg

[PR]
by saho1971 | 2004-09-14 06:39 | Events

FESTA3

b0010048_19254570.jpg

b0010048_1926959.jpg


まだまだ続くFESTA。
実は土曜日の夜がメインだったらしくすごい人手だった。
出店もいっぱい出て、花火も沢山上がって。
地上に組み立てて回転したり動く仕掛け花火もあった。
バンドの行進と聖像の行進もあった。
バンドの事務所の屋上からも花火が上がったのにはびっくり。
日本やイギリスだったら許可が下りないだろう。
[PR]
by saho1971 | 2004-08-29 19:53 | Events

FESTA2

相変わらず近所はFESTAである。
今日もお昼から3つの教会の鐘が鳴り出して、かれこれ30分。まだ止まらない。

昨日の夜も出店に花火とすっかりお祭りだった。
写真は夜中の1時頃。乳母車の赤ちゃんから小さな子供もまだ元気に走り回っています。
そもそもみんな夜のお散歩大好き。普段から夜中の12時頃でも子供を連れて散歩している。
海沿いに続くプロムナードは週末の夜11時頃が一番混んでいて歩くのが大変なくらい。
女性はちゃんとお洒落している。超軽装なのは大抵観光客。
すぐ知り合いに会うかららしい。プロムナードは「見られる&見せる」お洒落通りなのだ。
スペインなどでも夜中に子供が公園で遊んでいるけれど、この国もそう。
昼間は太陽が強すぎるからシエスタで、涼しくなってから遊ぶのだろう。

なのに、朝がものすごく早いこの国。政府のオフィスなども7時から開いている。
工事も朝7時には始まる。6時45分からドリルで大爆音なんて事もある。(迷惑!!!)
午後1時には終わっちゃうのだが。やっぱり1日に2回寝ているらしい。

b0010048_19534653.jpg

b0010048_1954524.jpg

[PR]
by saho1971 | 2004-08-28 20:10 | Events