カテゴリ:Denmark( 19 )

デンマークのツバメの雛

夏らしい画像を一枚!
b0010048_23224112.jpg


デンマークの彼の実家は元ファームだったところ。
(ファーマーではありません・・・)
家の倍以上の大きさのStable(馬小屋?)があって、夏にはそこにツバメの一家が毎年くる。
ツバメたちが帰ってくると「夏がきた」って思うんだそう。
最初は一カップルだったそうだれど、最近はその子供たちらしいカップルも一緒に戻ってくるらしく、何組かのツバメの巣がStable内につくられる。

今回私たちがデンマークへ行ってから何日目かに、1つの巣の中の卵が孵った。
最初は2羽、次の日にまた2羽。合計4匹のふわふわの雛。

最初はちっこくて目もあいてなくてぎこちなく、巣から落ちないか心配だったけれど、とにかくどんどん、まさに「どんどん」と大きくなる。
朝と夕では大きさが違うくらいの成長ぶりにびっくり。

今回の滞在では毎日この4羽をチェックするの楽しみだった。
写真は孵って5、6日目くらいの雛ちゃんたち。
今ごろはもう飛ぶ練習を始めているかな。
[PR]
by saho1971 | 2005-07-30 23:31 | Denmark

Aarhusへ

b0010048_20531842.jpg
今回のデンマーク滞在中は、めずらしくちょっと観光もしました。
まず、Aarhus (オーフス、デンマーク第2の都市。Aa=Aの上に○。)にあるDen gamle by (The old town)へ。
デンマーク中から昔の建物を集めて作られた、オープンミュージアムの村。
それぞれの建物の中には入っていけて、パン屋やスイートショップなどのお店もあったり、色々展示物があったりとなかなか楽しい。
でも私たちがチケットを買って入場した途端に、ものすごい雷雨が!
20分ほどでお天気雨に変わって、止んだけれど。
結局それに時間をとられて、全部は回りきれなかった。
クリスマスの時に行ったら、楽しそう。
b0010048_20541927.jpg

それからARoS美術館へも。
NYのグッゲンハイムっぽい建物の美術館。
写真は巨大なBOY。(左下のドアの大きさと比べてください)
近くで見ると、まったく本物の人間の皮膚のよう!!
シリアスな目だけれど口は微笑んでいて、ちょっと不思議な感じ。
b0010048_20541557.jpg


ぜーーんぜん関係ないんですが、今マルタにはイングランドフットボールチーム「チェルシー」のオーナー、ロマン・アブラモビッチがホリデーに来ているそう。
この人、まだ30代だよね、確か。ロシア人。
もんんんのすごい金持ちで、「チェルシー」を買ってその後次々と有力選手を買いまくり、優勝させるという「チャンピオンズリーグ・ゲーム」を現実にやっちゃっている人。(欧州のほとんどのBOYSの夢でしょう、これは。)
もちろん自家用機でご来島。彼のクルーザーもちゃんと来ています。
どこにSTAYしてるのかなぁ。うちの近くのHホテルが有力だけど、ブラピなんかがSTAYしてたヴィラを借りてるってこともありえる。
と言っても、すれ違ってもわからん、私は。(←すれ違わないか!!)

すれ違う、と言えば・・・先日海沿いのプロムナードをお散歩中のこと。
前方50Mに、とっても素敵なTOPSとラインのきれいなジーンズをはいた女性を発見。
この国で「素敵な服!」って思うことはめずらしいので彼に、「あの人、いい服着てるし髪もすごくきれい!」って言ったら・・・「あ、Gary Nevilleだ」だって。隣にいたのはマンU&イングランド代表のフットボーラーでした。彼氏が週収何千万円だもんね。お金かかってるわけだわ。

そういえば、イギリスでも「前から来るカップルの女性、全身いい服!!いいバック!!いい靴!手入れされてる!」って言ったら彼が「あ、アースナルのプレイヤーだ」ってことがありました。

私、女ばっかり見てるんですね・・・。
これじゃ、超大金持ちとすれ違ったってクラブで会ったって、だめだわ。(何が・・・??)
[PR]
by saho1971 | 2005-07-29 20:59 | Denmark

デンマークの夏

b0010048_21112148.jpg

デンマークの夏は美しい!
(晴天なら)
写真は友達カップルのおうちに行った時のもの。
彼らの家の近くはフィヨルドで、サマーハウスなんかがあるところ。
写真の奥がフィヨルド。
お天気が良かったこの日は観光客も多かった。
小さい方の家は400枚以上の絵がかかっているのでギネスブックにも載っているってあったけど。女の人が外で描いている。
マッチ箱くらいの大きさの絵で、それが5000円くらい。
確かに400枚くらいはありそうだったけれど・・・。

家の前に2本立っているの赤と白の旗は、デンマーク国旗。
デンマーク人、とにかく自国の国旗が大好き!!
彼いわく、「世界で一番古くて美しい国旗」なんだそう。
普段からいたるところに赤と白の国旗がたっているけれど、お誕生日も結婚式もアニバーサリーも国旗三昧なのだ。
そういえば、この日に会ったカップルの結婚式では、ケーキに100本くらいデンマークの国旗の小さいものが立っていた。
また家の前に国旗がたくさん飾ってあったりして、そういう場合は「お誕生日があるんだ」とすぐわかる。
日本で結婚式やお誕生日に大小の国旗を飾りまくるってあまり考えられないから、ところ変われば、って感じ。

ところで、マルタにもどってきてからすっかり風邪をひいてしまった。
土曜日にイギリスの友達のところでバーベキューをして、遅くまで寒いのに外にいたのがいけなかったらしい。
昨日が最悪、今日もまだまだ調子が悪い。
考えてみたら戻ってきてからまだ一度も外出していない、のでした・・・。
よってホリデー後にはきちんとかようと誓った、ジムのヨガもPlatesもまだお預け。

そうだ、cticte 様からうれしい荷物が届いた!
うっれしいぃー。これからじっくり楽しませていただきます。
cticte 様ありがとう!
[PR]
by saho1971 | 2005-07-28 17:33 | Denmark

コペンハーゲンの教会

b0010048_2315719.jpg今回コペンハーゲンは2泊3日。
でもちゃんと街に行ったのは彼の仕事があった1月3日の1日のみ。

その間、6時間水も飲まずにショッピングマシーンと化していた私。
SALEとは言え、やっぱりイタリアやロンドンほどは物がない。
2日からだったそうだから、既に出遅れてたのかもしれない。
それでも、かなり満足する買い物が出来たんだけど・・・。
買い物に夢中になりすぎて、今回撮った写真はこの1枚のみ。
彼の仕事があった場所の近くにあった教会。
塔がぐるぐる巻きで、おもしろい。
[PR]
by saho1971 | 2005-01-07 23:17 | Denmark

明日から

皆様、元日はいかがでしたか?

こちらはまだスマトラ沖地震のニュースが1日中流れている。
新聞もほとんどがその事だ。
デンマーク人も300人ぐらいなくなったり行方不明、スエーデン人は3000人以上・・・。
知れば知るほど、惨状に唖然とする。

デンマークの女王の大晦日のスピーチも、この災害の事がメインだった。
女王は毎年行っている晩餐会もキャンセルした。
元日のプライミニスターのスピーチもほとんどが津波災害の事だった。

自然災害だから、人間にはどうすることも出来なかったのかも知れないけれど・・・。
でも大きな地震があったら津波が起こる可能性があるわけで、そういう知識や情報は全然伝わらなかったのだろうか?
人々が避難する時間は全然なかったのだろうか?
人々は最新のサテライトやら何やらを駆使して戦争までしているのに・・・津波が起こる事だってわかったんじゃないだろうか?
なんだかすごく矛盾していて、全くいたたまれない気持ちになってしまう。

これから病気が出来るだけ抑えられればいいんだけれど・・・。

こちらのニュースで「日本が一番沢山援助している」とやっていた。
少しだけ、日本に対してうれしかった。

さて、明日からコペンハーゲン。
マルタに戻るのは4日。
戻ったらピラティス、ヨガ、ジム、そしてディトックスの日々・・・になる予定!
いや、するのだっ!!!
[PR]
by saho1971 | 2005-01-02 03:56 | Denmark

デンマークから・・・明けましておめでとうございます

b0010048_21595659.jpgGodt nytaar!!
デンマークから、明けましておめでとうございます!
2005年が皆様にとって良い年になりますように!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

デンマークで年明けを過ごしたのは実は初めて。
0時と共に、一斉に花火をあげる習慣があるデンマーク。

彼の実家からは1時間近くほとんど360度に渡って花火が見えて、素晴らしかった。
花火なんてあげるんだぁ~、なんて少し馬鹿にしていたけれど、さすがにこれだけまとまってあがると綺麗で感激。
b0010048_2201240.jpg
私達は年明けと共にシャンペンで乾杯。
一緒に食べたのは写真のKranse kage。(輪のケーキ)
ケーキと言うよりも、マジパンの入ったクッキーみたいな物。
結婚式にも食べたりするみたい。
味はアーモンド味のマジパンクッキーといった感じ。

元日の今日は小雨。
昨日の夜はメインなので、特に今日はお正月のお料理などもなく・・・。
やっぱり日本人としてはおせち料理やお雑煮が恋しい!
[PR]
by saho1971 | 2005-01-01 22:03 | Denmark

デンマークの風景・・・また雪が・・・

b0010048_012235.jpg

昨日また雪が降ったデンマーク、ユットランド。
クリスマスイブに降って、「もうこれが今年最初で最後」ってみんな言っていたんだけど。
続けて降ったりするのはちょっとめずらしいそう。

夜は晴れて満月のような丸い明るい月が出たけれど、月のまわりに光の輪ができていた。
良く見ると輪は虹色。
輪が大きすぎて写真に撮れず残念。
でもあんなに幻想的な風景はじめてみた。
今朝の新聞に載ってるかな・・・と思ったけれど、どこにもなし。
不思議な月と輪。なんだったんだろう。

今日のお天気は快晴。

沢山小鳥たちが餌を食べにきていた。
b0010048_021889.jpg

[PR]
by saho1971 | 2004-12-30 00:06 | Denmark

デンマークの風景・・・風力発電

b0010048_0272935.jpg

平野にぽつん、ぽつんと立って静かに廻る風力発電の風車。
私がデンマークらしいと思う風景の一つだ。
デンマークはドイツ、アメリカについで3番目に風力発電が盛んな国だそう。
原子力発電を否定したデンマークには原子力発電所はない。
現在風力発電を始め、「クリーンな電力」にさらに移行中のデンマーク。
どの国にも良いところと悪いところがあるけれど、私がデンマークで好きなのは普通に自然に近い暮らしを人々がしているところ。
日本のようにみんながお洒落じゃないし、ブランドの大きなお店もあまりないし、税金は高いし、冬は暗いし・・・でも地に足がついていて、自然に近い暖かい暮らしがある気がする。

b0010048_0274537.jpg
かなり大きい風車。
夕方には太陽の光によってピンクに染まったり、幻想的な風景になる。
詳しい仕組みはわからないけれど、電力を電池みたいに溜めるそう。
近くに行ったらうるさいのかと思ったら、意外とそうでもなかった。
[PR]
by saho1971 | 2004-12-29 00:29 | Denmark

デンマーク、雪景色&薪ストーブ

b0010048_221875.jpg


昨日は写真のように積もった雪も今日の雨ですっかり溶けてしまった・・・。
10月はこんな風でした。

今日は(も)1日中おうちでゴロゴロ。
夕方犬のEvitaを連れてお散歩に出たけれど、風が強いのと寒いので5分でギブアップ。
Evitaも暖かいおうちがいいらしくて、率先しておうちの中へ入って行ってしまった。
なんてBabyな犬だろう・・・。

b0010048_242159.jpgおうちの中はBraendeovnというストーブでポカポカ暖かい。
写真の鉄のストーブがそれ。
(普通は前の蓋がしまっているので火は見えない。)

上に下がっている輪に載ったキャンドルはAdventskrans。
4つのキャンドルをクリスマス4週間前の日曜日から一つずつつけていくそう。

キャンドルをとても上手に使うデンマークのおうち。
北欧の照明のデザインは日本でも有名だけれど、ここではファッションや流行だからではなくて、自然に良いデザインの照明器具や優しい光を使っている。
キャンドルも普通に生活の中で使われている。
[PR]
by saho1971 | 2004-12-26 02:08 | Denmark

デンマーク、クリスマスツリー編

b0010048_954617.jpgクリスマスツリーを飾りました。

木は本物のもみの木。
勿体無い気もするけれど、クリスマスツリー用に彼のパパが育てている木を毎年切る。
下にクリスマスプレゼントを置いて・・・。

今日のディナーはダックやポテト、赤いキャベツなど。
それからデザートはアーモンドライスプディング。
丸ごとのアーモンドが入っていた人は、ちょっとしたプレゼントがもらえる。

ディナーの後にろうそくに火をつけるのは彼パパの役目。
その後、みんなでツリーの周りを、クリスマスソングを歌いながら手をつないで踊る。
大の大人でも、もちろん踊ります。伝統だから。

それから、みんなでプレゼントをオープン。
今年も色々頂いて、持って帰るのにスーツケースがいっぱいになりそう!!


b0010048_962627.jpg
家の外から見るとこんな感じ・・・。
[PR]
by saho1971 | 2004-12-25 09:07 | Denmark