カテゴリ:Life abroad( 25 )

庭に"Fountain"が出来た日・・・・

今住んでいるフラットには一応「庭」がある。
猫の額ほどのスペースに植物とガーデンチェアーとパラソルのセットが置いてあるだけなんだけれど、一応夏はバーベキューも出来る。
緑が少ないこの国なので植物が目に入るのは和むし、Cookieの遊び場にもなっていて気に入ってはいる。
そんな「庭」に「"Fountain"を作る」とフラットのオーナーが言い出したのはかなり前
オーナーはインテリアデザイナー。
フラットの内装も全部彼がデザインしていて、色々こだわりがあるらしい。
でも言い出してもなかなか実行しない典型的マルタ人の彼。(マルタ人、ごめん!)
どうせ私達が住んでいる間には出来ないだろうと思っていた。
第一この小さな「庭」に"Fountain"なんて、そもそも無理でしょう・・・・。

ところが、この間日本から戻ってきたら出来ていたのだ、"Fountain"が!
こちらがその写真。
b0010048_20235071.jpg

ブ、ブッダ・・・・?
それにこれって「"Fountain"=噴水」なのかしら??
「イタリアから取り寄せる」って言ってたのはこれだったの???
オリエンタル趣味????
う~ん・・・・、とっても微妙・・・。

庭の横の部屋はスタディー。
そこにスイッチがあり、ONにすると水が口から出るようになっている。
でも「ぼちょぼちょぼちょ」といい音はしないし、第一これを1日中ONにしていたら近所迷惑なはず。
おまけに寒いのでスタディーのエアコンをつけようとしたらつかない。
どうやらエアコンのスイッチを"Fountain"のスイッチにしちゃったらしい・・・。
(もう~、ほんとティピカル!)

このブッダの下に水が少したまっていて(池?)、オーナーは「ここに金魚も入れたいのよ~♪Cookieに食べられちゃうかしら?」(彼はゲイ)と言っていたけれど、金魚入れたって見えないって・・・・。
彼の考えることは良くわかりません。

もっと良く見たい?
[PR]
by saho1971 | 2006-01-18 20:33 | Life abroad

出会いと別れ

仲良くしてくれていたお友達が明日小島を発つ。
旦那様のお仕事の都合で、遠い国へ行ってしまうのだ。
知り合って、仲良くなって、でもいずれ来る別れ。
海外に住んでいるとこの「出会いと別れ」をとても多く経験する気がする。
もちろん日本にいたって、学校を卒業したり引越ししたり会社を変わったりと色々あるわけだけれど、多分海外にいるとその何倍もの出会いと別れを経験して、それもみんなちょっと会える距離ではなく遠くへ行ってしまうことが多いんじゃないかと思う。

例えば私の場合、大学を卒業した時はみんなそれぞれ自分の国に帰ってしまったり、
N.Y.などへ行ったり、はたまた私のようにヨーロッパに来るような人もいたりとバラバラに。まさに世界に散ってしまった。
ロンドンに長く居た時でも、例えば日本人だったら学校に来る人、会社の駐在で来る人、ヨーロッパ人だったらとりあえずロンドンに何年か住もうと思ってと来る人など、本当に大勢の人と知り合ったけれど、ほとんどが3ヶ月から2、3年で国に帰ったりしていなくなってしまった。
かと思うと、そのうち自分が思いがけずロンドンから去ることになって、みんなに「さようなら」を言い、こんな小さな島に流れてきたり・・・。
この島でも多くの人と知り合うけれど、短期でいなくなる人がほとんど。

この15年以上、一体何人の人と知り合って、「さようなら」を言ってきたんだろう。
きっと相当な数になると思う。
せっかく知り合って仲良くなれた人と遠く離れるのはやっぱり悲しい。
でも縁があって続く人とは離れてもメールなりなんなりのやりとりがあって、チャンスがあれば会えるわけで・・・。
どこへ行っても必ず誰かと知り合って仲良くなれる人がいるという、「縁」の不思議をこんなにも多く感じられるのも、考えによってはエキサイティングかも知れない。
「ま~た仲良くなっても別れが・・・」とへこむこともあるけれど、仲良くなれる素敵な人と知り合えたことへの感謝と新しい出会いへの期待を持ってポジティブに前進!!・・・などと考えた2006年1月でした・・・。(笑)

写真は最近近所に出来たカフェ&バー&クラブ。
地上階とファーストフロアは昼間はカフェ、夜はバー。地下にクラブがある。
ちょっと一見お洒落でしょ。
b0010048_732149.jpg

[PR]
by saho1971 | 2006-01-12 07:47 | Life abroad

Happyな日

今朝デンマークからクリスマスプレゼントの小荷物が届いた!!
彼ママは12月11日に送ってくれたのに、届いたのは今頃・・・。
でも無事に届いたので良かった!
私にはHummelの白のトップス(普段にも着られるし、ヨガにもぴったり!)。他にもお菓子など色々。
それから次に行った時に
ロイヤルコペンハーゲンのBlue fluted megaシリーズのどれか買ってくれるって!楽しみ。

ランチはボストン出身のアメリカ人の知人が作った「クラムチャウダー」を試食。
ボストンにある「
Legal Seafoods」というお店のレシピに彼がニューイングランドから輸入(!)したクラムのストックを入れて作ったというチャウダー。
ボストンに5年住んだことがあり、クラムチャウダーが大好きで、「Legal Seafoods」の味も知っている私に、「是非食べてみて」と、わけてくれたのだけど・・・・もうあまりにもおいしくて絶句!!!
めちゃめちゃおいしい!!すんごくおいしい!!
あぁ、クラムチャウダーなんて実に何年ぶり。懐かしい味。
おいしいやら懐かしいやらうれしいやら・・・感激のランチでした。

午後はお友達と一緒にSALEへ。
Nara Camicieで襟ぐりがちょっと広めにあいて、袖とサイドがレースの黒のニットを買う。名づけてちょいセクシーニット。(笑)22ML(約7200円)也。

帰りにもう一人のお友達のおうちに寄って「もなか」とお茶をご馳走になり。
ひとしきり3人でしゃべった後(こういう時間がとっても楽しい。)、うちに帰ったら彼がディナーを作ってくれていた。

すっかり単なる日記になってしまったけれど・・・こう書いてみるとなんだか幸せな日だったな~。
HAPPY気分のまま・・・・おやすみなさい~。
[PR]
by saho1971 | 2006-01-06 07:38 | Life abroad

初外食、初ヨガ

12月に日本から戻って来てからどうもエネルギー不足な感じで、すべてがうまくいかず「ぼよよよぉ~~ん。ずど~~ん。」と沈んでいたのですが、新年パーティーではじけたからか気持もすっきり復活しました。
そしてブログも復活!!!
お休み中も訪れていただいて、感謝です。
コメントも沢山ありがとうございました。お返事していなくて申し訳ありません・・・。

さて、2日はまずお友達とランチ。
今年初めての外食。
オリエンタルフュージョンというのだろうか?
SUSHIやRAMENなどもあるバー&レストランへ。
私は春巻きとグリーンカレー、お友達はパッドタイをオーダー。
デザートはクリーム・カラメル。
どれもおいしくて満足。
ここは去年の夏前に出来たお店で、店内もなかなかスタイリッシュ。
スタッフもすごくフレンドリーで気持いい!
お友達が常連なこともあって、カプチーノをサービスしてくれたり。
あぁ、新年早々うれしい~~。
すっかりハッピーな気持になっちゃった。

夜は彼と今年初ジム。

今日(3日)は午前中初ヨガ。
NYでヨガインストラクターを(も)やっているお友達のアドバイスもあり、今年は出来るだけ沢山ヨガをやるつもり。
そのためにDVDも買ってみた。(しかし、これが結構ハード)
今朝のヨガのクラスにはチラホラ新しい顔が。
この時期ジムもクラスもいきなり混むんですよね。
新しい年の目標に「体を鍛える、痩せる」っていうのを掲げる人が70%以上だとかなんとか、イギリスのニュースでやっていた。
もちろん私の目標にも「体を鍛える」っていうのは入っているのでした。
(なんたって、クリスマスからの暴飲暴食が・・・。)
b0010048_0262328.jpg

[PR]
by saho1971 | 2006-01-04 00:29 | Life abroad

地中海式テレホンセールスの断り方

先日、「洗剤類をお安くお届けしています。スチームアイロン付き。」っていうセールスの電話がかかってきた。
洗剤とソフトナーのセールスなんて、なんかなぁ・・・と断るつもりで聞いてみると、そんなには悪くない感じ。確かに安いし。デリバリーもしてくれる。
アイロン、ただなら欲しいし。
(メイドさんがアイロンもしれくれるので、自分じゃしないのですが。へへへ。)
私は肌がかぶれやすくてノンバイオの洗剤しか使えない。
ノンバイオか聞いたら「そうだ」って言うので頼むことに。(実はこの時点でかなり不安ではあったのだが。)

で、それが今日、お掃除のメイドさんが来ている時に届いた。
内容は洗剤(有名ブランド)1パック、聞いたことないブランドのリキッド洗剤4リットル3本、4リットルのソフトナー2本、フロアー用洗剤2本などなど。
で、どう見てもノンバイオじゃない。

それを見たお掃除のメイドさん、激ギレ。
もともと、声が大きくもんのすごいおしゃべりで激しく熱い性格の彼女、「これはどう見ても値段につりあわない!!こんなブランド聞いたことない!!彼女(私を指して)はセンシティブな肌なんだ!!これを使って荒れたらどうしてくれる!?こんな環境にも悪そうな洗剤は使えない!!容器だってリサイクルできないっ!!こんな物を彼女に使わせられない!!」とデリバリーの男の子に、大声で抗議。
彼は彼で「あんたはこれを使ったことあるのか?使ったことなにのなんでそんなこと言える?」とこれまた大声で反撃。
私を間に挟んで、二人で20分ほどビルディング中に響き渡る大声のマルタ語と英語で、私が買うべきか買わないべきか、けんか状態。
私が欲しいかどうかなんて誰も聞いちゃくれない。

結局、あまりのメイドさんの迫力に押された私は断ることに。デリバリーのお兄ちゃんも彼女のものすごい剣幕に私が断ったのは仕方がないと思ったらしく、「君のせいじゃないから」とは言ってはいたものの、プリプリしながら帰って行った。

実際ノンバイオじゃなかった時点で、多分買っても無駄になっちゃっていただろうから、結果的には良かったんだけど。肌荒れするものは使えないもの。

それにしてもびっくりした。
これで、さらに「この子(子供扱い)はな~んにも知らない。私が教えなくちゃ!」を思ったらしく、「電話はこの会社のラインにしろ。漂白剤はこのブランドが一番。ビューティシャンは私が紹介する。」などなど、いつもにもまして、すんごいことに。
最後には「レントを払うなんてもったいない。フラットを買え。私が知っているエージェントを紹介する!!」だって。(もっともなんですが)

なんか、激しく疲れた・・・。
で、彼女がまだお掃除してくれている途中に、1時間ほど外にお茶飲みに行っちゃいました。
とってもいい人なんだけどね。無駄な物を買わなくてすんだのは彼女のおかげだし。

教訓:やっぱりテレホンセールスになんか引っかかっちゃいけない。気をつけます。
[PR]
by saho1971 | 2005-09-17 02:21 | Life abroad

頭にくるということ

今日は少し早起きをして、あるところへあることを聞きに。
(なんじゃ、そりゃ・・・)
が、そこにいたオバサンの態度に超むかつきーーーー!!!!!!!!
実は前もこのオバサンに同じ態度をされて、頭にきたことがある。
今回も「あ、あの時のオバサンだ」と思ったら、やっぱり最初から前回と全く同じ人を馬鹿にした態度。
多分誰にでもそうだとは思えないから、東洋人嫌いで馬鹿にしてるんだと思うんだけど。
相手は何を聞いても憮然として「この人頭悪いのかな?」っていう事を言ってくるけれど、こちらは用事で行っているわけで聞きたい事は聞きたいし、でも相手の馬鹿にした態度と返答になっていない返答に怒っちゃいけないと思ってもむかついてきて、こちらもだんだんけんか腰になってきて・・・・。

とにかくラチがあかないのでうんざりしていると、しばらくして違う女性が出てきてくれた。
そしたらあっという間に聞きたい事も聞け、スムースに話が進んで一安心。
その女性が特別にナイスだったわけでもないのに、最初のオバサンと比べたら本当に「いい人」に思えてしまった。
で、無事用事終了。

しかしなんでこういうやって人を嫌な気持ちにさせる人っているんだろう?
すごく不思議。
別に他人にすごーくナイスにしなくてもいいけれど、普通の態度が出来ないんだろうか?

この国に住んでから、「不必要に頭に来させられること」がとても多い。
いい人たちもいっぱいいるのはわかっているんだけど。
もちろん他の国でも頭に来ることは沢山あったけれど、ここでのはちょっと違うのだ。
頭にきて呆れてうんざりする感じ・・・。
そういう時、怒ったって自分が損するだけだとはわかっていても、嫌な気分にさせられることに変わりないので、平静を保つのはなかなかむずかしい・・・。
どんどん自分がケンカっぱやくなってきている気がする。
こういうあからさまに初対面から意味もなく人を見下す態度の人に出会った時、どうやったら自分は怒らず嫌な気持ちにならずにすむのか、誰かいい方法知りませんか?

それにしてもまた余計に怒ってイライラしちゃって美容に悪いわ。
とりあえず、ヨガと瞑想で気持ちをしずめなくちゃ・・・。
いつも人に優しく、穏やかな気持でいたいんだけどなぁ。

お昼は気分を取り直して、まだ行った事がなかったホテルのカフェへ。
食べたのはサラダーニースワー。(まただ・・・)
プールサイドにあるカフェだけど、プールからは離れているのでうるさくなく、風が通って気持よかった。
b0010048_2346820.jpg

[PR]
by saho1971 | 2005-08-17 00:13 | Life abroad

ショップアラウンドが大切なのね・・・

マルタに戻ってからずっと体調が悪くて、今日やっと初めて外出した。
そんなわけで、あんまり書くことがないのですが・・・ひとつありました。

今日、彼にコンタクトレンズをオーダーしてもらった。
一度2月に作ったのに、1ヶ月後ぐらいのある強風の日に片方なくしてしまったのだ。(涙)
オーダーしなくちゃと思いながら今まで片方だけ古いものを使っていたんだけど、ここ最近曇ってしょうがない。
さすがに寿命だろうということで、仕方なくまたオーダーすることに。
体調が悪いので彼にオプティシャンへ行ってもらった。
前回は最初何ヶ月だかかかるって言われて、急がせて結局2週間で届いた。
確か60MLぐらいだった。(約1万8000円)

今回は彼の会社の隣にあるオプティシャンでオーダーしてもらったところ、夏場なので3週間かかるそうで、値段はなんと30ML!!(約9000円)
って、なんで半額!?
すごいむかつくー!!
最初からそっちに行けばよかったぁーー。

この国、外国人とみると色々と値段を吊り上げてくるところがある。
フラットなんかはあたりまえ。だから外国人に貸したがる人も多い。
タクシーやパン、お水など値段が決まっているものでも、相場を知らないだろうと普通より高い値段を言ってくることがある。
私は2年ここに住んでいるけれど、顔見知り以外にとっては「英語学校の生徒だろう」くらいにしか思われない。
バスでおつりをごまかせられることもあるし、結構気をつけてないといけなかったりする。
反対に美容院やお洋服屋さんなんかで、住んでいるとわかったとたん値段が下がったことも。
まぁ、最初に使ったオプティシャンが外国人だから倍に値段言ってきたかどうかはわからないんだけれど・・・。その店はメイン通りのちょっとおしゃれなところ、今回のところは個人営業の小さなところ。
でも、それにしても倍ってあまりに値段が違うよなぁ。納得いきません。

そんなわけで、この国では何につけても面度でも「ショップアラウンド」しないといけないみたい。
完全に信用できないのが「やぱりちょっとここっていわゆるヨーロッパとは違うよなぁ」、なんて思ってしまう私です・・・。
b0010048_141725.jpg
気分直しに。(?)
写真は彼の実家の近くにいたポニー。
子馬もいて草を手から食べたりと、すっごくかわいいぃ。
ポニー欲しいぃと思ってしまった。


関係ないけれど、映画の撮影でスティーブン・スピルバーグがマルタに映画「トロイ」にも出ていたエリック・バナなんかと来ていたそう。
まだ出来ていないのに、オスカー候補は確実の映画を撮影中らしい。
[PR]
by saho1971 | 2005-08-03 01:48 | Life abroad

コンタクトレンズ・・・・

かなり前に「ケチャップが買えない」を書いたけれど・・・
今度は「コンタクトが買えない!!」。

まず、めがね屋さんに行ったのが先週の金曜日。
オプティシャンのアポが取れるのは今週の火曜日の午後だと言われ。
でも火曜日は
「撮影」(笑)が入ってしまったので、キャンセルせざるをえず。
でも次のアポは金曜日の午前中。(そこは週に2回しかオプティシャンが来ないらしい)
でも金曜日の午前中はまた「撮影」。
次の火曜日まで待つのも馬鹿らしいし仕方がないので、イエローページで違うオプティシャンを探してアポを取る事に。
最初に電話したところがラッキーにもその日(水曜日)に取れたので指定時間に行ってみると・・・
「乱視があるからここじゃ検査できない。明日午前中にココに来てくれ」と違う場所を言われ・・・。Sigh。
やっぱり。スムースにいかないのは覚悟していたけれど・・・。

で、今日の午前中バスに揺られて指定場所へ。
ふる~い感じの部屋と設備にびっくり・・・。
とりあえず、視力を計ってもらい、プレスクリプションを出してもらう。
それから今度はめがね屋さんに行って、オーダー。
ところが、「ハードレンズで乱視が強いから特別オーダーしないといけないわね。
多分4週間から6週間かかるわ。」だって!!
この国で4~6週間ってことは、6~8週間ってわけで。
信じられない!!!!コンタクトを作るのに2ヶ月!?
あまりにびっくりして「聞いたことない!!」って叫んでしまった。
めがね屋さん、”エージェンシー”に電話して確認を取ろうとするんだけど、これがまた全然出ない。
おまけにコンタクトを扱う”エージェンシー”はマルタでそこ一箇所なんだそう!
全然電話に出なくて「ランチブレイクかもね」って。「じゃ、今日の午後くる」って言ったら、「エージェンシーは午後にしまっちゃうから・・・」。
じゃ、なんでランチブレイクなんて取ってるんだ?それも12時前に!!??
へなへなへな。
結局わかり次第連絡してくれる事になったんだけれど・・・はぁ~・・・。

コンタクト一つ作るにしても、ロンドンや日本ののようにすぐ・・・ってわけに行かないのがメディトレニアン・ライフ。
イライラしちゃいけないとは思ってさも、さすがに6週間はないでしょう!?
あっち行ったりこっち行ったりで、友達とのランチの約束にも遅れちゃうしイライラモードも沸点に達しそうだった・・・。

明日か明後日までわからないなと諦めてたところ、午後電話があった。
結局、多分2から3週間かかるだろうとのこと。
まぁ、まだ6週間よりはマシか・・・。(もう、そのレベル)

それから、また夕方めがね屋に戻ってデポジットを払い・・・・。
はぁ、なんだかすっかり疲れてしまった。
とにかく、無事に早く届きますように!!

さて話は変わって、ここではサングラスはファッションだけでなくまさに必需品。
目が悪くて弱い私は2月の今で既にまぶしくて仕方がない状態。
サングラスと帽子がほとんど1年中手放せない。
既にいくつか持っているけれど、サングラスって手軽にトレンド気分を味わえるので毎年この季節には新しい物が欲しくなる。
が、試そうにもコンタクトをしていないと、鏡を見てもサングラスをしている自分が見えない・・・。
今日の午後めがね屋に戻った時はお友達と一緒だったので、色々試してデジカメで撮ってもらっちゃった。
今の気分はちょっと大きめのセレブっぽいもの。広範囲カバーするので実用的でもあるし。
6、7種類試したので、これからじっくり検討するつもり。
(また2つくらい買っちゃいそう!)
でもめがねじゃサングラスかけられないでしょう。
まぶしいし、早くコンタクトが欲しい~!!!!
b0010048_353021.jpg

[PR]
by saho1971 | 2005-02-25 03:15 | Life abroad

OFF DAY、お買い物

昨日はMy彼がお休みだったで、私も仕事をせず外出。
まず、ヴァレッタへ。
ヴァレッタはヨハネ騎士団(十字軍)によってヨーロッパで最初にプランして作られた要塞都市。世界遺産に認定されている。
ヨハネ騎士団はロードス島の攻防に負けた後、マルタを与えられたそう。
貸し出し料は1年に一匹の鷹を収める・・・だったそうだ。

今のバレッタもその頃の面影を残すいい街。
でも残念ながら人口はどんどん減り、老朽化が目立つ。
マルタの重要な観光名所なのに、勿体無い!

さて、ヴァレッタではまず私は来月の仕事の打ち合わせ。
それからMy彼がジーンズが欲しいというので買いに!
目指すはここで服を買う数少ないお店の一つ、DIESEL
もうこの何年も愛用している、イタリアン・カジュアルブランド。
今期のコレクションでは私もMy彼も既にトップスを3枚づつ買ったばかり。

My彼はいつものごとく、何本か試着してあっという間に決まり。(早い!)
あ、あと靴もお買い上げ。

私は買うつもりなかったのに、メンズで働いていた店員(女の子)がはいていたジーンズがかわいくて、レディースへ行って同じ物を試着。
「かわいいかも~♪」(ジーンズが)と思って、衝動買い。
”X-TURIUM”というタイプ。
この間アールジーンが一本だめになっちゃったしね。
(直せばいいんだけど・・・)

カジュアルお手ごろショップの「MANGO」でヨガ&ピラティス用にトップスとタンクトップも2枚買った。こちらはSALEでした。めちゃめちゃ安い。

「ZARA」とか「MANGO」ってしょっちゅう時間つぶしに見に行くけれど、お洋服を買った事はなぜか皆無。
でもジム用とか下着用タンクトップなんかはたまに買う。

その他、お掃除に来るメイドさんのお嬢さんのお誕生日プレゼントも買った。
12、13歳の女の子って何がいいのかわからないけど・・・。
選んだのはチェリーの形のピン。キラキラのラインストーンがかわいい。
喜んでもらえるといいんだけど。

今、激寒のマルタ。昨日はこの冬初めてコートを着た。
早く暖かくなって、薄着のお洒落を楽しみたいな~。
b0010048_20113847.jpg

[PR]
by saho1971 | 2005-01-21 20:24 | Life abroad

忙しいと言いながら・・・

今日もまたランチへお出かけしてしまった。
ここはこの国にはめずらしく、凝ったおいしいお料理が出るレストラン。
先週も行ったし、誘われると月に2,3回は行ってしまう。

今日はスターターはなしで、メインに「ダック・コンフィ」。
デザートは「暖かいチョコレートスフレ」にバニラアイスが乗ったもの。
とってもおいしく頂きました。幸せ。
一緒に行った方が2人がそれぞれスターターに取っていた、「チーズスフレサラダ」と「自家製ほうれん草のニョッキ(ゴルゴンゾーラチーズのソース)」も美味だった。
カメラを忘れてしまったので、写真はなし・・・。

夕方5時からピラティスのクラスに出るはずが・・・間に合わず。
が~ん。なんだかおなかもまだ一杯で。
でも、6時からのダンスクラスには出た。
インストラクターはゲイのダンサー。
もうあらゆるポーズと動きが大げさで、彼を見ているだけでも笑える・・・
いや、勉強になる。
レフトマンボ、ライトマンボ、シャッセ、シャッセ・・・・と久々に動いて汗かいて。
その後は軽くダンベルとマシンとトレッドミルをやって、今日は終わり。
はぁ~、やっぱり動くって気持ちいいっ!
やっとやっと本格的に復活した気分。

で、これから仕事します・・・。今夜9時。うう、やばいよなぁ~。

このところ少し寒いマルタ。
とは言え、夜で気温は7度。
太陽はまぶしい。
[PR]
by saho1971 | 2005-01-18 04:50 | Life abroad